Neue Liebe Kummer

コスプレ 評論、The Willard、ミリタリー等々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

同人誌を作る方法が変わっている!

自分で同人誌を作ろうと思い立ったのですが、考えてみると1から自分で作るのは25年振りくらい…
しかも今回は写真同人誌でいこうと思っているので、四苦八苦しています。

紙で切り貼りするのではなく、全てをパソコン上でやって版下をつくるのだけど、ノウハウが分からない!

ので、そこから勉強です。

ちゃんと出来るのか、心配です。

スポンサーサイト

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/01/29(火) 03:50:33|
  2. 同人誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大事な事は全てコミケが教えてくれた。

僕は中学生の頃、洋楽が好きでアニメが好きでミリタリーが好きでSFが好きで・・・
よく分からない万能感と自虐に満ちた少年でした。

当時にこの言葉があったら、「中二病」と呼ばれていたでしょう。

しかし、まさに中二の時に「コミックマーケット」に出会ったのです。
その熱気に圧倒され、初めての参加(スタッフ参加でした)が終った反省会の後に、
コミケの代表に「一生付いていきます」と涙ながらに宣言したのです。

その事を、多くの先輩が覚えていて今でもからかわれますが、その代表こそが
故・米澤嘉博であり、本当に一生師事することになったのです。

この出会いが無ければ、僕はただの蛙で終わっていたでしょう。

コミケット準備会はとてもエキサイティングでした。
当時はまだ大学生がスタッフの主流でしたが、洋楽にしてもSFにしても他の全てに
僕よりも詳しい人がいて、知らないことを教えてくれるのです。

そして、いっぱしの持論をぶつけた僕に対し、馬鹿にする事無く、対等に議論してくれました。
多分「中学生が生意気言っているなぁ」と思われたのでしょうけど、とても嬉しくて
早く追いつくように勉強をしました。

礼儀作法や文章の書き方も、準備会で習いました。
それこそ、うちに無かった灯油ストーブの給油方法やゴミ袋の効率のいい締め方まで
教えて貰ったのです。

もちろん、イベントの運営方法、机の並べ方や人の誘導方法もそうです。

昔の「青年の家」みたいな感じなのでしょうか?

怒られたり、議論に負けて悔しくて泣いた事も何度もありました。
たくさんご馳走にもなりました。

掛け替えない仲間もたくさん出来ました。事ある毎に心配してくれ、
今でも会うと楽しく話が出来ます。悩みも語り合いました。
大事な友達です。

その受けた恩を、次の世代に伝えるのが義務だと思って来ました。

今のコミケットは、当時とは比べ物にならない規模ですが、この精神は
引き継がれていると思います。

3月、別れの季節を前に、ちょっと昔を振り返ってみました。

テーマ:同人活動 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/28(月) 09:23:02|
  2. 同人誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシャインクリエイションへ行こうと

6時に起きるつもりが5時に目が覚めてしまって、まるで遠足前の子供のよう。
家人も起きて来ないので、久し振りに”すきや”で朝ご飯でも食べるかな。

そこからサンクリへ。

dexiosu君が激怒するらしいけど、帰る頃にはしているのかな?
自分のミスを指摘されて、訂正もしないで激怒するとは、真に見下げた人間だな。
あ、自称人間以下だっけ。失礼。

失敗を認めるのも大人になる第一歩だから、それくらい出来るようになるといいね。
もう初老なんだからさ。

あと、全く関係ない僕や友人であるa2z、takeruを名指しで犯人扱いしたり
コスプレチッタを中傷したね。
こっちも激怒してもいいんだけど、”出たら目名前の意味ごっこ”とか”完成しない球体人形”を
自慢している小物相手にしてる時間無いので、もっと罪が大きくなったら手を出すよ。
それよりも、今はやることが多くて忙しいんだ。

a2zとtakeruは、どう動くか知らないけどね。

あー、話が曲がってしまった。

今日はワンフェスもあるのですね。さすがにハシゴは無理だから、サンクリ一本で。

主催者さんには、コスプレチッタで花を贈って頂いたお礼も言わなければ。

お、丁度いい時間になった。

眠いので言葉がぞんざいですみません。

テーマ:同人活動 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/02/06(日) 06:28:08|
  2. 同人誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コミケの設営日

今日は設営日です。
今日からコミケが始まると言っても間違いではありません。

設営をしながらも、明日からの楽しいイベントを思い、ワクワクします。
会場全体が、せわしいながらも楽しげな雰囲気で包まれ、期待に胸が膨らみます。

「自分がいてもいい場所、受け容れてくれる場所、仲間のいる場所」
僕はパンクですが、コミケをそう思っています。

もちろん、受け容れてもらうためのマナー(と言っていいのかな?)もありますけど。

前に「ちぇんじ」でも書きましたが、”皆が少しずつ我慢をして、皆が幸せになる”ことが
コミケを楽しむために必要なのでしょう。

夜が明けるとコミケ!

何度行っても、毎回違う発見のあるコミケ!

今回もピクトプレスのコスプレ取材もします。

現地で会う皆さん、よろしくお願い致します!

皆で楽しいイベントにしましょう!

テーマ:コミケ・他同人誌イベント - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/12/28(火) 21:08:23|
  2. 同人誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミケ三日間無事に終了

コミケの三日間が無事に終りました。

今日も多数のコスプレイヤーと話をしたり、好きな同人誌を買ったりして堪能しました。

特に創作系とミリタリ系は時間をかけて回ることが出来て、充分に楽しみました。

スタッフさんも三日目なのに頑張って、笑顔で働いていました。
参加者も、嬉しそうな顔、真剣な顔、必死な顔と、みんなコミケを楽しんでいます。

サークルさんとも色々話をして、同じ趣味ですから、盛り上がります。

普段は会えない地方の友人とも大勢再会しました。ネットで身近になったとは言え
やはり直接会うのは違うものですね。

コスプレ広場では、撮影者が初心者にマナーやルールを教えている姿を何度も見ました。

・撮影相手には一声かける事
・混雑してきたら扇形撮影をする事

当たり前のことですが、きちんと教えあう姿勢に、コミケ参加者のモラルの高さを見ました。
一人一人が相手を気遣う、それだけで過ごしやすいイベントになるのですよね。

この様な巨大なイベントが、大きな事故も無く終ることは、大勢の努力によるものでしょう。

改めて、コミケの素晴らしさと、そのコミケの基礎を作った故米澤代表の偉業を思いました。

コミケって素敵ですね

テーマ:コスプレ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/08/16(月) 19:51:26|
  2. 同人誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

牛島えっさい

Author:牛島えっさい
会社員。会社役員。コスプレ評論家。イメージャー。
コスプレをメインジャンルに、イベント運営、プロデュース、評論、コラム他執筆業、講演を行っています。そして僕自身コスプレイヤーです。お仕事の御依頼はメールでどうぞ。essai3@hotmail.co.jp

ブログパーツ

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。