Neue Liebe Kummer

コスプレ 評論、The Willard、ミリタリー等々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハロウィーンの六本木を行く

先週の金曜、土曜の深夜は、ハロウィーンで賑わう六本木にフィールドワークに行きました。
川崎ハロウィンをはじめ、最近では街の商店街などでもハロウィーンの催しをしますが
六本木は、外国人が多いこともあり、自発的に起きた場所として興味があったのです。

19時くらいから人通りが多くなり、その大半がハロウィーンの仮装をしているという
非常に楽しい空間が出来ました。
仮装のままで集まっているので、さらに人が立ち止まり、歩道は少し進むにも時間のかかるという
状況でした。

近所のドンキホーテでも仮装グッズはたくさん売られていたので、そこで買った人も多いようでした。
一番多く見かけたのは、赤い角を付けて赤や黒の衣装をまとい、三叉槍を持ったデビルの女性です。
手軽に仮装気分を味わうにはちょうどいいアイテムなのでしょう。
後は、海外に倣って、魔女も多く見かけました。

他にも着ぐるみパジャマ系やパーティグッズ系の人もたくさんいました。

僕が気に入ったのは、ナースとドクターが血塗れにメイクした集団。
ハロウィーンに合っていますね。

外国人の格好は、さすがに堂に入っています。
海賊や赤ん坊、ドラキュラやマミーなど、外信ニュースで見るような仮装が
本格的な衣装で目の前にいます。

キャッツのようなメイクや赤頭巾、ポリスやアリス、ハートの女王…ハロウィーンの枠を超えて
思い思いの仮装で出歩く人は、みな楽しそうでした。

アニメ系もちょっとだけいましたね。

話を聞いてみると、このために遠くから来た人や、クリスマスよりも楽しい!という人など
日本にもハロウィーンが定着しつつあるのかな?と思いました。

コスプレとは違いますが、この様な形で仮装を楽しむ環境が出来たのは素敵なことだと思います。

ただ、クラブや居酒屋で盛り上がる関係で飲酒した人が多く、それに基づくトラブルや騒ぎがありました。
警察も多く出動して、雑踏警備に当たっていましたね。

土日ということもあって、始発まで大賑わいの六本木でした。

かなり楽しい空間を満喫しました。

でも、カボチャ大王の仮装は見なかったなぁ…?
スポンサーサイト

テーマ:コスプレ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/11/01(木) 04:29:53|
  2. コスプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シチュー引き回し(笑 | ホーム | 師の命日に思う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://essai.blog66.fc2.com/tb.php/834-45d432c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

牛島えっさい

Author:牛島えっさい
会社員。会社役員。コスプレ評論家。イメージャー。
コスプレをメインジャンルに、イベント運営、プロデュース、評論、コラム他執筆業、講演を行っています。そして僕自身コスプレイヤーです。お仕事の御依頼はメールでどうぞ。essai3@hotmail.co.jp

ブログパーツ

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。